一番負荷の掛かる一番の消耗品だからこそ自分に一番合う物を選ぼう!チップの選び方
MENUメニュー
新着記事
初心者向け
ダーツ上達
ダーツ知識
その他
ダーツ用品購入
✕メニューを閉じる
  1. ダーツノミカタ
  2. ダーツ知識
  3. 一番負荷の掛かる一番の消耗品だからこそ自分に一番合う物を選ぼう!チップの選び方

一番負荷の掛かる一番の消耗品だからこそ自分に一番合う物を選ぼう!チップの選び方

2018.11.5ダーツ知識

メインビジュアル

チップ(Tip)はダーツを構成するパーツの先端にあたり、ハードダーツの場合は「ポイント」と言いますが、ソフトダーツで使用される物はプラスチック製、ハードダーツで使用される物は金属製が主となっています。
ソフトダーツで使用されるチップには基本となる2BAを始め、逆ネジタイプの4BA、そして新規格として2013年に登場したNo.5等の規格がありますが、これらは同じソフトダーツでありながら独自の規格となっており、互換性はありません。
また、最近では自宅でダーツの練習をされる方が騒音対策のためハードボードを使用する事も多く、ソフトダーツのチップ部分だけを金属製に付け替えるコンバージョンポイントという金属製ポイントもあります。

この他にも、ダーツバーなどで貸し出されるハウスダーツ用のハウスチップ等もあります。

2BAチップ

2BA

最もポピュラーな規格で、チップ側からネジ山が出ており、バレル側に差し込む構造となっています。
L-Style(エルスタイル)から発売されているリップポイントは愛用している方も多く、更に先端を短くしたショートリップや、逆に長くしたリップポイントUSA等様々なニーズに合わせたタイプがあります。
異なる長さの特性として、

長いチップ
・長い分「しなり」があるので比較的折れにくいが、ダーツが刺さった時に自重で揺れやすく、途中で曲がってしまう事も。

短いチップ
・「しなり」が無いので揺れ辛く、揺れてもチップが曲がる前に折れやすい。

どちらも一長一短なので、自分の好みに合う方を選ぶのが良いでしょう。

L-style(エルスタイル) Premium Lip point(プレミアム リップポイント) 2BA

プレミアムリップポイント

弾かれなくて緩まない、LIPシリーズ最強強度!
ドットによりどのボードにも弾かれづらい先端構造。
特許取得のネジは、ネジ業界も驚きのメーカの製品誤差を乗り越えた緩まない作りです。

COSMO DARTS(コスモダーツ)FIT POINT PLUS(フィットポイントプラス)

フィットポイントプラス

こだわり満載の「Fit Point PLUS」が登場!
材質・形状・生産仕様のすべてを見直し、劇的な進化を遂げたチップです。
ランナー部分のPLUSツールを使えば、チップの増し締めや取り外しもラクラク簡単♪

4BAチップ

4BA

2BAの逆でチップ側が凹になっており、バレルの凸になっているネジ部分に被せて装着する仕様になっています。
バレルからネジ山が出ているので全体的なバランスが前重心になりやすいのが特徴です。

2BAのバレルでソフトダーツとハードダーツのどちらもプレイする場合、通常のソフトチップからハードダーツ用のコンバージョンポイントに切り替えると、先端重量の違いからスローに影響が出てしまう事もあります。
そのため、両方をプレイされるプレイヤーの中には、投げる際の感覚を統一しようと4BAをメインに使用される方もいます。

L-style(エルスタイル) Acute Lip(アキュート リップ) 4BA

アキュートリップ

美しいシルエットに強靭なボディー 洗練された美しいシルエットはマイダーツをよりセクシーにします。
強度は強く、セグメントに刺さったダーツが垂れて次投のダーツが邪魔になるのを防ぎます。
鏡面加工の先端はセグメントにも優しくさらに弾かれづらく抜きやすい加工になっております。

No.5チップ

No.5

MONSTER DARTSとL-STYLEが共同開発した新規格で、2BAと同様にチップ側からネジ山が出ていますが、ネジ山の直径は2BAよりも約1.6mm細くなりました。
これによりバレルの加工はSLEEK(4BA)に近くなり、チップのスリム化と合わせてグルーピング時に「弾き」効果を軽減させることに成功しました。
ネジ山直径は約2.4mmになります。

L-style(エルスタイル) Premium Lip point(プレミアム リップポイント) No.5

プレミアムリップポイント

プレミアムリップのNo.5バージョンですが、この細さで緩み防止機能が着いていて、強度も今までより圧倒的に強いのが特徴です!

1/4チップ(ハウスチップ)

ハウスチップ

主にハウスダーツで用いられる規格で、2BA等の一般的なティップと比べるととても太くなっています。
ハウスダーツはブラス等で出来ており、タングステンと比べると軽い金属ですので、ある程度投げやすい重さを出すために太くなっています。
ネジ山の直径は約5.5mmになります。

L-style(エルスタイル) Bar Lip(バー リップ) ハウスチップ

バーリップ

美しいシルエットに強靭なボディー 洗練された美しいシルエットはマイダーツをよりセクシーにします。
強度は強く、セグメントに刺さったダーツが垂れて次投のダーツが邪魔になるのを防ぎます。
鏡面加工の先端はセグメントにも優しくさらに弾かれづらく抜きやすい加工になっております。

コンバージョンポイント

コンバージョンポイント

コンバージョンとは「変換」を意味する言葉で、その名前通り、ソフトダーツをハードダーツ仕様に変換する時に使います。
ステンレスやアルミ等の金属で出来ているため、プラスチックで出来ているソフトチップに比べて丈夫です。
※コンバージョンポイントはハードダーツボードに使用する為のアイテムです。ソフトダーツボードへのご使用は、セグメントの破損原因となりますので、絶対にお止め下さい。

L-style(エルスタイル) HARD Lip(ハード リップ)

ハードリップ

メタルカーボン製でLippointとほぼ同重量のため、バランスを変えること無くハードダーツ仕様にできます。
更に予備付き計6本入りで、印刷やメッキは誤投防止の目印に。

DYNASTY(ダイナスティー) コンバージョンポイント Type-K No.5

No.5

上部に刻まれた縦カットにより交換の際に簡単に締め付けができ、No.5用特注Oリングを生産した事により更に緩みにくく締めきる事が可能。

規格別チップのネジの太さ

  • 2BA
  • 4BA
  • No.5
  • ハウス
ページTOPへ